離婚後の手続きは届出・提出

離婚後の手続きは複雑なイメージがありますよね。

 

離婚後の手続きは、「離婚」という決まったことを、関係する役所に届け出たり、日常生活で利用する銀行などに変更届を提出することがメインです。

 

たしかに、名前の変更や家族構成の変更だけで、たくさんの場所に「離婚」して変わったことを知らせる必要があります。

 

「離婚するかしないか」という人生の一大イベントのような、ある意味で究極の選択をするような手続きではないので、気持ち的にはそれほど悩みどころは多くはないです。

 

このカテゴリーでは、離婚後の手続きをわかりやすくまとめています。

 

自分に関係する離婚後の手続きをチャッチャッと済ませて、新しい人生を展開しちゃってくださいね。

 

     

離婚後の手続きは「離婚」で決まったことを届出・提出すること記事一覧

離婚を決断したら、手続きを忘れないように、簡単でいいのでリストにして対応しましょう!離婚後に必要な届出や手続きはたくさんあります。法律上は、『結婚』という契約を解除するイメージです。「解除」とは、元の状態に戻すこと。だから、結婚年数にかかわらず、原則として、結婚してから変更したものはすべて元に戻すことになるんですね。共有名義のものの名義変更なども、思った以上にあるはずです。一般的に考えられるものを...

離婚すると多くの妻(女性)の場合、名前が旧姓に戻って名前が変わってしまうことがありますよね。名前の最初の部分、氏名の”苗字”が変わってしまうことです。そんなとき、結婚していた時に作ったクレジットカードの名義変更が必要なのか、気になりますよね。手続き方法はクレジット会社によって違うんですが、離婚後の名義変更は必要です。さらに、支払いの口座先を変更したり、その引き落とし銀行口座の名義も先に変えたり・・...

離婚してから、離婚して出て行った妻、あるいは夫の郵便物が届いたら、あまりいい気分がしないですよね。違和感があったりもしますしね。離婚後も、相手の郵便物が届く、ということは、どちらかが旧住所のままという場合です。その場合は、郵便局の転送手続きを届け出るだけです。今ではネットから申請もできます。ここで、疑問になるのが、転送してもらうことで、この住所に郵便物を止めるのなら、本人が申請しなければいけないの...