離婚後の健康保険は専業主婦だったら脱退する必要がある

健康保険の脱退・加入の変更手続きはどうすればいい?

婚姻時、二人が別々の健康保険に加入していた場合

 

離婚により姓が変わったという手続きをする。

 

婚姻時二人がどちらか一方の健康保険に加入していた場合

 

一方の保険に入っていた人(たとえば専業主婦だった人)は脱退する必要があります。

 

その後

  • 国民健康保険または新たな勤務先の健康保険に加入
  • 自分の親の扶養家族として親が加入する健康保険に加入
のどちらかになります。

 

もし、子供がいる場合は、子供の健康保険の状態もしっかり確認しましょう。

 

戸籍上の関係に従って、被保険者として加入の手続きをすることを忘れないようにしましょう。

 

離婚後の届出や手続きは、離婚後にどう生活するかによって人それぞれ違うことが多いです。
離婚後の届出や手続き一覧

離婚したいと思ったらまずは財産チェック

 

離婚したいと思いつつ、離婚を言い出した後は、夫婦二人が冷静に話し合うことが難しくなります。

 

こじれて「離婚」も話し合えないとも多いです。
だから、離婚について話し合う前に家の財産チェックをしておいた方がいいです。

 

もし自宅などの不動産を所有しているのなら、売却したらどれくらいの価格になるかを出して、資産価値からの処分を検討しておきましょう。

住宅ローンはその価格から差し引きます。

売ったらいくらかわかると、絶対に有利な展開になります

 

     

よく読まれている人気関連コンテンツ