旦那が離婚してくれないんです。。。

 

浮気をしたら誰だって傷つきますよね。

 

「一生愛することを誓います。」って結婚式で約束したはずの『永遠の愛』はなんだったんだろう?って。

 

夫に浮気をされた妻は、理性を失う状態になるくらい魂が揺さぶられるような気持ちになります。

 

浮気をしない旦那は、夫婦の関係がうまくいっていなくても浮気はしないです。

 

浮気をする旦那は、夫婦の関係がうまくいっていても浮気をします。

 

つまり、

 

浮気問題のゴールはエンドレス

 

......『離婚』以外は

 

ということなんです。

 

浮気した旦那が離婚してくれなくても、離婚に向けて動き出すなら、経済的な条件だけは準備し続けておきましょう。

 

 

夫の方から離婚したくなるように仕向ける

 

旦那が離婚してくれない んです。

 

原因は旦那の浮気です。

 

自分で原因を作っていながら離婚をしてくれない旦那に悩んでいます。

 

浮気の前から、本当は離婚したくて、最初は私から離婚をお願いして慰謝料とか養育費の話をしたんですけど、「私のことが好きだから」と言って離婚してくれません。

妻の事が好きならそもそも浮気しないんじゃないの?

 

男は浮気をする生き物だから、ある程度は許容すると言う人もいますけど、今はどうおもってるの?

浮気に気がついた当時は、もう悲しくて悔しくて、何をしていていてもすぐに涙がこぼれていたんですね。

 

最初は浮気を許したんですが、日が経つにつれて、『なんでこの人のご飯を作らなければ』…と思うようになり、別れたくなりました。

 

今は、私の方が開き直った感があって、どんどん離婚の話しをすすめたいんです。

 

というのも、今、妊娠8ヶ月で、私自身にストレスが体にかかっているのでお腹の赤ちゃんが心配です。

 

もう、養育費とか慰謝料とかいらないから 早く終わらせたい のですが・・・

でも、子供が不自由なく暮らすためには自分の稼ぎだけでは不安だと思うから、養育費や慰謝料は請求したほうがいいですよ。

 

今働いているなら、しばらくは育児休暇がとれていると思うんだけど、経済的な事はしっかり決めておかないとこの先大変 ですよ。

 

別居とかしているの?

いまは私が実家に戻っていて別居中です。

 

だけど、どうしても旦那が離婚に応じてくれないんです。別れたくないの一点張りなんです。

 

他の離婚をした方は旦那様はすぐに離婚に応じてくれたんでしょうか?

 

どうしたら納得してくれますか?

旦那が離婚に応じてくれない時の今後のパターンとしては、

 

まずは別居→家庭裁判所で調停→決着がつかなければ裁判

 

という流れが一般的ですね。

とりあえず、まずはそういう旦那と結婚してしまった自分に男の目を見る力がなかったことを認識します。

 

後悔先に立たずです^^;
ここから女性は強くなります!

 

その上で、旦那の方から離婚したくなるようにしむけましょう!

 

生活費とお金をとる準備だけはしておく

生活費が不足した別居中の主婦

 

もし、別居して夫より稼ぎが少ない場合は、お金の問題(日々の生活費)にあくせくしているはずですよね。

 

結婚生活でかかる生活費(婚姻費用)は、法律上も支払い義務があります。

 

この費用をもらっていないのであれば、婚姻費用分担調停を申し立てる。

 

これで旦那が欠席なら自動的に審判というものに移行されて、「離婚成立まで○○円払え」という債務名義(強制的に裁判所が関与して徴収できるしくみ)が、取得できますよ。

 

これが、男にとってかなりきくらしいです!

 

裁判所が決めたとおりに、妻に生活費を渡し続けなきゃいけないんですからね。

 

”離婚”しないで、夫の浮気問題を解決しようと思っても、ゴールはエンドレスでどこにあるのかわかりません。

 

逆に、時間がかかってもいいから、離婚したいのであれば、別居の機関を長くする、という方法もあります。

 

相手がどうにも納得できなくても別居期間を数年送ることで、離婚が認められることもあります。

 

別居の婚姻費用分担調停を申し立て、時間をおく。

 

別居期間を長くとれば、それだけで離婚理由になりますからね。
それから、離婚裁判を提訴するという方法です。

 

およそ、5年程度の期間の別居で離婚が認められる傾向にあります。

 

ただ、どうしても時間がかかってしまいますね。
手続きも簡単と言われている調停でも、最低半年はかかりますから。

 

別居という方法をとって、自分が家を出て行くなら、今、実際に住んでいる家にある財産の把握しておいたほうがいいです。

 

実際に離婚する段階になって、財産分与などで分配する際にうやむやになったり、夫婦の財産が隠されたりするかもしれないからです。

 

ある程度、家にある財産を把握していると、心の余裕を持つことができます。

 

大まかでいいのでまずは、この家にどれくらいの夫婦での財産があるのかを把握することです。
電化製品など細かいものは後回しです。

 

その際には、現在の自宅の価値と住宅ローンの残高はあらかじめ計算しておくと、有利に離婚条件を展開できる可能性があります。

 

最近ではインターネットでカンタンに、売ったらいくらになるかの不動産価格がわかります。

売ったらいくらになるか60秒でわかります(無料です)

 

離婚するまでのメンタルの負担は大きい!

浮気問題が解決しないで負担が大きい妻

なかなか離婚してくれない旦那って、だんだんと ストカーになる ことがあるって聞いたことがあります。

 

異常な回数で電話の着信があったりしたら、今よりさらにストレスがかかって、かなり病んじゃうこともあるそうですけど。

その可能性もありますね。
メンタルの疾患になったりもする人は少なからずいます。

 

ストレスで胃腸炎や膀胱炎になったりして、体重もかなり落ちていったりすることもあります。

精神的に健康な方でも、離婚は大変とよくわれていますけど、私みたいな精神に弱いタイプは離婚は難しいでしょうか?

 

今日は鬱で気が滅入って、寝たきりになりそう。

 

離婚してくれない旦那とどうやっていくべきなのか、わからなくなってしまいました。

気はかなり滅入ってしまいますよね。

 

浮気が原因で離婚するなら、裁判まで通用する浮気の証拠が必要となりますよ。

 

「証拠」を集めるのと同時に、プロの助言によってかなり離婚の条件は進展し、有利に自体をすすめることができます。

夫が離婚したいという原因が「相手の浮気・不倫」だったら、戦略的にも誰に目にもわかる「証拠」だけは確保しておくべきです。

 

浮気の証拠を見せろと要求する慰謝料を払いたくない夫

 

浮気や不倫をしたことを争っていなければ離婚することは、案外簡単なんですよね。

 

でも実際は、配偶者の浮気が疑われるものの、当人が否定して、離婚を拒否することも多いんです。

 

たとえ今、浮気を認めていたとしても、そういう性格の人は後々「証拠を見せてみろ」と手のひらを返すことが多いからです。

 

慰謝料請求をする場合は、相手が浮気をしていた事実が証明できなければ、いくら本当に相手が浮気していても請求が認められません。

 

事実上、肉体関係を証明できなければ慰謝料はほとんど認められません。

 

探偵に依頼すると、確実な証拠を集めることができ、離婚裁判をしても勝つ可能性が非常に高くなります。

 

離婚裁判までする浮気問題は確実に精神的によくない

精神的に未熟な浮気夫

 

浮気をしてしまう旦那って、奥さんや子供が嫌いだから浮気をするわけではないんですね。

 

妻とか子どものことを考えて、浮気するわけではないんです。

 

単純に

 

衝動的な感情に逆らえないから浮気するんです。

 

言い換えれば、未熟だから なんですね。

 

そういう旦那を本気で相手にしていると、法的に離婚問題に対応しようと思うと、自分もメンタル的に病んできてしまいがちです。

 

旦那が離婚の話し合いをしてくれないから、離婚調停をすることになりますよね。

 

でも調停を立てたけど 旦那が裁判所には行かない ってときは(?_?)

 

もし旦那が調停に来なかったら、どうなるのでしょうか?離婚はできないってことなんでしょうか?

調停は、旦那が出席しないなら、調停不成立に終わるので離婚裁判を提訴する形になります。

 

どうするかは自分自身が決定するとして、方法だけはあるということです。

 

すでにがんばって続けてきたことと思います。
離婚の話しがすすんでいるときはメンタル面が大変ですもんね。

 

離婚って健康な人でも相当なエネルギーが必要です。体力精神力を消耗しますけど、お子様のためにもこれ以上悪化しないことをお祈りします。

浮気しそうにない男性でも、スキあらば浮気してみたい人って多いです。

 

浮気相手の女性の方が積極的にアプローチしてきたら、拒まないのが男性のサガです。

 

浮気した旦那が離婚しないことを粘るのは、最終的には、好き嫌いの問題ではなく、精神的な成熟度の違いなんです。

 

精神的な成熟度が未熟な浮気した旦那が離婚してくれないと、メンタル的にはそうとうダメージが大きくなるはずです。

 

調停だったら離婚に理由はいらないのですが、相手の同意がないと離婚は成立しません。

 

離婚訴訟してまでしても、離婚したい!と思うのはかまわないのですが、
離婚訴訟となると法律で定める離婚理由が必要になっちゃうんです。

 

どうしても離婚したい!という決意に至ったらできれば、離婚訴訟はもちろん、調停も回避したいですね。 →離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法

 

     

よく読まれている人気関連コンテンツ