離婚の原因は5つだけ法律で決まっている

決まっている法律上の離婚原因は5つ

 

離婚したいと思う原因なんて、夫婦の数ほどありますよね。

 

  • 妻の仕事への無理解
  • 子育てへの非協力さ
  • 夫婦関係の破綻
  • お金がない
  • 義理両親の金銭トラブルなどなど

よくある理由です。

 

「離婚なんて、紙一枚」と言われる協議離婚ならどんな理由でも離婚できます。

 

でも、調停→離婚裁判になってしまうと、離婚するときには、法律上の原因が必要です。

 

裁判して離婚する場合の離婚原因は、5つ決まっています。

 

 

離婚の原因が5つ民法上決まっているのは理由があります。

 

離婚訴訟で裁判官が離婚できるかできないか、白黒はっきりさせるのに離婚の法律上の理由が必要だからです。

 

このカテゴリーでは、法律上決まっている5つの離婚原因を詳しく紹介しています。

 

     

離婚の原因関連記事一覧