離婚したいと思ったらその後の生活は「我慢」か「修復」か「離婚」だけ

 

     

離婚したい原因 離婚したいと思うとき記事一覧

このまま「我慢する」夫婦仲を「改善する」やっぱり「離婚する」結婚して生活をしていると「離婚したい」と思う時がある、って聞いたことがありますよね。結婚当初は思っていなかったんですが、今はふとしたときに、頭の中で「離婚」の文字がでてくることがあるんです。離婚したいと思う時が日に日に増えているような気がするんです。「離婚というのは、結婚した人なら誰でも一度は考えること」そう思って間違いないです。結婚して...

40代 になったら、プライベート面で一つやっておかなければならないことがあります。それは夫婦の関係を見直すことです。見直すといっても、別れる、別れないといった深刻な話しではありません。たしかに、離婚したいと思う40代は多いです。妻に限らず、夫の方もです。40年以上生きてきて、人生の折り返し地点。後ろを振り向きたくなる年齢ですよね。たいていの夫婦って、子供がいない間は、恋人関係だった時代とそう変わら...

老後の離婚は「お金」と「こころ」次第人から見たら、今の夫婦関係が幸せそうに見えるけど、心の中は実際にはいつも「離婚したい」と思っている。今現在そういう仮面夫婦をしている妻が「老後は夫と離婚したい」と思っていることって多いんですよね。離婚する場面は、まさに最近よく言われている”熟年離婚”のシチュエーションです。今の不平不満を我慢して、子供が大きくなった後に爆発して離婚する計画をしていたりします。でも...

新しいチャンスの確率は、我慢はゼロ、離婚ならゼロではない離婚したいけど、子供がいるから…経済的に不安だから…一人で生きていけないから…と不安を数え上げると、とりあえず、離婚をすることを我慢してしまいますよね。でも、離婚したら、もっと自由になれるんじゃないか自分に嫌気がさすくらいダメダメな生活を送らなくてもすむんじゃないかそう思うと、離婚した方がお得?って思ったりもしますよね。離婚したいと思ってから...

「おい!誰のおかげで飯がくえると思ってるんだ!」こんな暴言を怒鳴り声で聞かされても「はい、あなたです。感謝してます」そんな風に納得できないですよね。今は妻が専業主婦だけど、子供が生まれる前は対等の立場で夫と仕事をしていた女性も多いです。主婦からみたら、「誰のおかげで飯がでてくるとおもってるの?」って反論したくもなります。暴言を吐く夫は、年齢が増すとともにどんどんエスカレートします。しかも、相手まっ...

離婚の話し合いは演技かつて結婚したての頃、よく話し合ったり、会話はありましたよね。「愛し合う」ということは、「話し合い続けること」です。愛し合っていない → 話し合いもできない離婚の話し合いをしたい時というのは、愛し合っていないからですよね。気持ちは「離婚したい」 → 話し合いもできないこれでは、いつまでたってもラチがあきません。離婚したい!って思いが大きくなっているんですよ・・・・でも相手に、「...

ギャンブルやりすぎは狂ってるギャンブルのやりすぎは借金がつきものですよね。でも、ギャンブルそのものが裁判離婚では離婚原因となることはないんです。道徳的な善し悪しよりも、お金を無駄遣いすることによって家庭崩壊が起きるから問題になるんです。ギャンブルが離婚の問題と結びつくのは、ギャンブルによる浪費で、家庭にお金を入れなかったり、家庭のお金を使ってしまった場合などですね。たいてい、お金にだらしない人って...

最近は、専業主婦でもクレジットカードを簡単に作れるようになりましたよね。クレジットカードは使いすぎると、ストップがかかることもあるのですが、夫婦だと、妻が夫のカードの家族カードを使ったり、簡単に借りられるカードローンもあります。簡単にお金が入ってくるからこそ、浪費癖のある妻だと、「お金は借りればいくらでもある」と思っているっmじゃないかってくらい使うんですよね。妻の浪費で困るのは、夫。何が困るか、...

夫が変っても修正できる妻が理想の嫁結婚は男女関係のゴールではない、というのはわかってはいるんですよね。でも、理想の結婚生活ってなかなか捨てきれないものです。結婚生活の理想は男性側も、女性側もそれぞれ描いているものです。実際の結婚生活が始まると、状況や環境は思い描いていた理想通りにいかないことが多いです。そうなると、妻は『夫のココが変ってくれれば・・・』と期待半分、あきらめ半分の気持ちになります。夫...

攻撃され支配される中でコツコツ準備モンスター妻ってはよく聞くようになりましたよね。イメージとしては、わがままでヒステリーっぽい妻、といったところでしょうか。こんな、モンスター妻に人間扱いされずにいる夫は、攻撃されるがままで、支配されてしまっています。いわば洗脳ですよね。そんなヒステリーチックな妻に悩んでいる夫が、少しでも『離婚したい!』と思えているなら、コツコツと準備だけはしておいた方がいいです。...

1位「性格の不一致」は価値観の違いではない離婚の理由というと、世間一般では、パートナーの不倫や暴力などをイメージすることが多いですよね。ところが、そのようなわかりやすいケースは実際には一部にとどまるんです。裁判所が公表している「司法統計」によれば、離婚理由で一番多いのは、離婚の動機、つまり離婚理由の第一位は夫も妻も性格が合わないこと です。夫の6割、妻の4割強とダントツです。結婚していないラブラブ...

「決断」という言葉の意味は「断つを決める」離婚をしたいとなんとなく思っているけど、決断まではいかない、っていう心境の時がありますよね。そんな時、離婚を決断する基準 のようなものがあれば・・・・と決断とは、文字通り「断つ」ことを「決める」ことです。結婚生活を「断つ」ことを「決める」=「離婚する」こと。その離婚する決断を、自分でチェックできる、2つの心の基準があります。それが、『嫌悪感や恐怖心』『将来...

離婚できない理由をツラツラ並べているなら離婚する気はない離婚を決断する前で、あれこれ悩んでいます。どうして離婚したいのか・・・・離婚するのはそんな簡単な話じゃないから迷っている!ということなんでしょうね。たしかに、離婚に迷いはつきものといわれればそうかもしれないですね。「結婚しなければよかった」「離婚すればよかった」ってのはよく聞くけど、離婚して幸せになっている人が、「離婚しなければよかった」って...

妻への気遣いのなさを感じたらそれが本性夫の両親にたまにしか帰省しない時って、すくなからず妻としては気を遣いますよね。特に、まだ小さい子供を連れて相手の実家に行くのは、子供の面倒もみなきゃいけなくて、落ち着くこともないし。逆に、夫は実家なので、態度が素になりがち。夫の本性が、妻への気遣いのなさに出てくることもあります。そんな時に、夫の妻への気遣いのない態度は、夫婦の関係を続けていけるか、ということを...

離婚しないほうがいいパターンはあります夫とは決定的に仲が悪くないのですが、離婚を考えて迷っている時間が多いです。離婚するかしないかの基準ってあるんですか?離婚は夫婦にしかわからないことも多いですよね。他人の目から見てもわかりやすい暴力的なDVなどがない限り、みんながみんな、これだ!って言える基準で離婚の判断ができるっていうのはないですね。ただ、離婚したい!と思った時に、自分がこんなことを考えていた...

突然の離婚話にも必ず原因がある妻が 突然「離婚したい」と言ってきたんですよ。離婚を言い出された方としては、今後、どうやって妻とやっていこうかどうか、悩んでいるところです。奥さんの離婚したい理由によっては、謝って、イヤがることを直せば、離婚せずに済むこともあるでしょうし、返答次第では、離婚したいという意思が強固になるかもしれません。夫婦で離婚を突きつけられても「離婚したくない」と粘るのは、圧倒的に男...

離婚の準備は、まず 生活費の捻出を中心に考えます。離婚したいとずっと思っているんですけど、準備 をするとしたらなにからしたらいいのかと思ってるんです。離婚してから、仕事するにしろ、どこに住むかにしろ、子供の学校のこと、などなどいろいろありますが、メインとなるのは生活費の捻出です。離婚してからの生活費を、離婚するときにもらう慰謝料や財産分与とか養育費でまかなえると思っていたりしたら危ないです。離婚し...

夫の定年、子供の独立、介護熟年離婚 って最近よく聞くんですよね。熟年離婚って結婚して何十年も経つ夫婦が離婚することですよね。何歳からの離婚を熟年離婚というのか、何年以上連れ添った夫婦の離婚をいうのか、熟年離婚の定義は決まってはいないんですよね。だいたい50代以降で結婚20年以上の夫婦を指すことが多いようですね。熟年離婚の 理由ってどんなのが多いんですか?長いこと結婚生活していると、離婚したい理由が...

親が不仲なほうが子どものためにならない夫婦関係は冷え切っていて「離婚したい」けど、子供のことを思うと 子供のためには離婚できないと考えていることってありますよね。特に子供が小さいと、「子供には両親が必要だと思うから」と。でも、「子供のために離婚しない」っていう親の判断は、ほんとに子供のためになりません。夫婦仲が悪くて仮面夫婦の家庭にいる子供の気持ちは不安定なんです。ぎくしゃくした家庭からは、後々の...

離婚する前にすることって漠然としていて、何から手をつけていいかわからないですよね。確かに、離婚する前は今後のこととかあれこれ考えちゃうし、法律のこととか、子供のこととか・・・・・離婚する前にすることで、たった一つあるとすれば、自分自身に確認です。離婚する覚悟が本当にできているの?ってこと。これ大事です。離婚したい気持ちの確認はバッチリ(笑)気持ちの整理ができたら、あとは離婚へ向けてしておくべきこと...

離婚したいと思う時ってなんらかの理由があるはずですよね。それが一つとは限らないはずで、様々な理由があるはずです。「私たちはわかりあっている」夫婦でそう口にしているのを見ると、離婚とは無縁のように思えますよね。でも、実際は心の中では、相手の信用度合いをはかっていたりもします。実際に離婚した人の理由は、法律上の離婚原因そのままではありません。離婚する夫婦の9割が協議離婚で、その理由は何でもOKです。法...

結婚すれば幸せになれると思っていた今は、離婚すれば幸せになれると思っている20代で離婚したい、と思う人って、新婚早々か、結婚して数年くらいの年月の人がほとんどですよね。それほど結婚期間が長くなくても、離婚したい!そう思う感情が大きくなって、さらに具体的に離婚を考えると、20代だったら、夫の定年や子供の独立などの理由がないので、クリアーすべき問題は熟年夫婦よりは少ないです。。20代で結婚したくて、3...

終わった恋愛感情を忘れるしかない新婚なのに離婚したいなんて思ってしまうなんておかしい?いえいえそんなことありません。新婚だからこそ「離婚したい」と思うことは多いんです。恋愛と結婚は違うとは、よく聞きますよね。恋愛結婚をしたとしても、年月がたてば、恋愛から同情・尊敬などに質が変ってくるのが結婚生活です。恋人時代の恋愛感情なんて良くも悪くもいつかは忘れてしまうもの。離婚をさけて、結婚生活を続けようと思...

努力が報われない結婚生活は損した感ありあり結果だけを見て、努力のプロセスには目を向けない。仕事をする上で、男性基準だと、こういった結果主義になりがちです。結婚生活で、家事や子育てもその結果だけを重視すると、どこか損した感じがぬぐえないですよね。仕事を辞めてまで家庭に入ると決めたのに、努力して頑張っても毎日毎日同じことの繰り返し。その上、「努力なんて、みんなやっているじゃん。家事なんてミスなくできて...

お金の準備がないと定年退職後に離婚はできないもともと亭主関白の夫。仕事があるうちは、夫が家にいるときだけ、とガマンできても、定年退職して一日中家にいるようになると、ますます威張りだします。それもゴロゴロして気に入らないと怒鳴り散らして。。。。さらに自宅にいるのに会社にいると思っているのか、命令ばかり・・・・定年退職後に、夫が家で威張りちらすことが離婚したいと思う原因になりますよね。夫の存在自体を考...

最近かなり夫に対して思うことが多すぎて、あまりにバカバカしくてどうしようもなくなってきてて 夫と離婚したい んです。一緒にいることすら嫌なんです。顔を見るのも同じ空気を吸うのも嫌です。でも夫はまだ離婚したくはないようなんです。何か旦那さんには原因あるの?それとも、単なる夫婦喧嘩とか。。。。ケンカはいつの頃からか忘れたくらい、いつものようにありますね。つもりに積もっている、ってところかも。よく言われ...

「子供の事はお前に任せてる」 って何か子どもの相談をするにしても、面倒くさがってこう答える夫に嫌気がさしてきているんです。そう言われてしまうと、子育てには無関心な夫なんだなぁという印象を持ってしまいますよね。一緒に子どもの事を相談しようと思っても、できない夫と思ってしまうと、「離婚」の文字もちらついてきますしね。夫の子育て態度タイプ別対処法 離婚したいと思うときにありがちな、ストレスの原因になりが...

無口なのは無関心だからそこに愛はない「そんなこと言わなくてもわかるはず」、といい表現としていわれる事がありますよね。夫婦は何もいわなくても分かり合える、という意味でですね。でも、それは無口の人が言う思い込みです。夫婦なら、なおさら言わなけらば伝わらないのです。恋する人は、好きになった人の前ではたとえふだんは無口な人でも、一生懸命話そうとするものです。しかし、ひとたび自分のものになってしまうと、とた...

旦那が言った本心は?昨日、旦那から「離婚をしたい」と急に言われたんです。旦那から「離婚をしたい」と言われたときに、自分がそれまでに離婚したいと思っていなかったり、離婚の覚悟が固まっていないと、どうしていいかわからないですよね。旦那が「離婚したい」と言った真意を知りたいものです。反対に、離婚してもいい、と思っていたなら、「待ってました慰謝料請求ができる!」と思うかもしれませんが、それはまずできないこ...

離婚しない方法ってどういう方法があるんでしょう?結婚生活をしていて、離婚を考えたことのない夫婦はほとんどいないです。結婚生活の中では、いざこざもあるし、けんかもします。それでも、夫婦生活を修復して離婚しないでいる夫婦もたくさんいます。離婚しない方法は、そんな離婚しない夫婦の方法を試してみることです。迷っているなら離婚しない方がいい今の夫婦の生活を考えると、つらすぎて離婚した方がいいのか悩んでいます...

姑との関係が良好そう言える家族関係って、それだけで結婚した意味がありますよね。でも、逆に、姑や舅との関係が、トラブルに発展するケースのほうが後を絶たないのも事実です。「姑」との関係がわるく「離婚したい」とまで思う妻は、夫が妻寄りでないことが多いです。姑の私にだけする露骨ないじわるが原因で、離婚したいと思っているんです。姑の方もわざと意地悪しているつもりはなくて、昔ながらの価値観を嫁に押し付けている...

男女の恋愛脳の違いを利用する「離婚したい」と先に言い出したのが夫離婚をしたくないのが妻覚悟をきめているにしろ、決めていないにしろ、動揺してしまいますよね。離婚を切り出されたときは、とにかく冷静になることです。まず、女性が離婚を決意した場合と、男性が離婚を決意した場合に、大きな違いがあることを知っておくといいです。夫が、妻と離婚したいときに考えている方法は、妻とはちょっと違う方向からなんですね。→妻...

結婚は「人生最大の失敗」だよ妻と離婚したいと思う理由が、もうイヤだ・・・・というものだったら、もしかしたら妻の方も同じように考えているかもしれません。子育てにしろ、趣味にしろ、共通の目標が夫婦になかったりしたら、妻が年齢を重ねていくだけも、妻と共に歳をとっていく喜びみたいなものがなくなってしまいますしね。そんな時、少し怒りっぽかったりすると、妻と離婚したい、妻と生活することで失うものや制限されるも...

夫とは夫婦仲がよくなくて、いわゆる別居状態なんですが、 別居して離婚を成立させたくない、と思っています。夫婦として一緒に住んでいないで、別居になっているのは、いろいろな原因があると思うけど、きっかけはどんな感じだったの?不倫 ですね。夫の。なんだか裏切られた気持ちが大きくなって、それからほとんど話さなくなってしまったんです。別居しても離婚したくない離婚は成立させたくない、というのは意地とか恨みとか...

別居は事実上の離婚になりがち離婚を決意するまでには時間がかかるのが普通ですよね。ただ少しの時間、相手方と距離を置きたいと考える方も多いです。そういったときには、当分の間、別居する、という選択肢もあります。別居をすると、その先は、「離婚する」か「離婚しない」の結末になるので、注意しておくポイントがあります。冷却期間をおく別居は法律違反ではない離婚したいと思っているけど、その前に別居してみようかな、と...

働かない夫に幻滅して 離婚したいんです!夫が働かないことを離婚の原因にすることってあるんですか?協議離婚では、離婚したい理由が夫が働かないから、というのでもアリですが、裁判離婚では、夫が働かない、というだけでは離婚理由にはなりませんよ。今の時代は企業も年功序列制度が崩れて、誰もが世の中で認められて、予定通り働く、ということは思っているより難しいものです。「酒ばっかり飲んで・・・・」といっても、働け...

不安と悩みは必ずある離婚したいと思っているけど、いざ 離婚するという決断をするとどうしても漠然とした不安や悩みが出てきますよね。漠然とした悩みを、実際によ〜く考えてみると、4つの理由があることに気がつきます。離婚すべきかすべきでないか、悩んでいる人の決断できない理由は4つに集約されます。経済的な不安(就職できるかの不安)子育ての不安世間体が悪い意地とこだわり前の2つは主に女性に、後の2つはどちらか...

子どもがいない結婚生活に意味はない?結婚してからも子供ができないと、このまま子どもができないんじゃないかって不安になるときもありますよね。逆に、子どもがほしいのに「しばらくは2人でいたい」とか。子供ができないから離婚すべきかどうか、という悩みは、子どもがなかなかできそうにない家庭だとよくあるケースです。夫婦で子どもができないときに、子供の話をしたすると、もしかしたら 子育ての本音がわかって離婚って...

なにげない一言が本心それほど仲が悪いわけではないけど、離婚したいのかも?そう思うときってありますよね。喧嘩した時に「離婚だ!」って言われて、離婚したいのが本心なのかどうなのか・・・・夫婦生活はひとことの思いやりって大切です。そして、何気ない一言に本音が出ます。ピンチこそ、相手の本心が露出するチャンスなのです。実際はどう思っているのか、本音の見分け方を紹介します。ピンチの状態でのなにげない一言が本心...

結婚前に女性が「料理が得意なんです」と言っていると、男性の方は”家庭的な女性”の印象が残りますよね。その家庭的とも思える言葉が、結婚に気持ちが拍車がかかってしまったことがあったかもしれないです。でも、実際に結婚してみたら、料理どころか家事もしない妻になってしまった・・・「夫が家事をしないから離婚したい」というのはよく聞きますが、妻が家事をしないという夫婦も少なからずいます。夫の方は、何も言わなくて...

離婚調停申立書には、離婚したい原因をチェックする欄がありますよね。離婚したいと思うのには原因があることはわかっているのですが、たった一つだけの理由ってことはないことの方が多いはずです。離婚調停をする側もされる側も、その申立書の離婚したい動機と理由からその後の離婚の準備や回避などの対応方法を紹介します。家庭裁判所に提出する夫婦関係調整の調停申立書という書式があります。その書式の申立の動機には次のよう...

仲直りできない夫婦が離婚する「ケンカするほど仲がいい」と言われることもありますよね。でも、夫婦喧嘩をしている最中から終わった頃には「あ〜ぁ、もうケンカなんかしたくない」って思ったりすることもあったり。夫婦喧嘩が多いと離婚する、と思えますが、仲直りできない夫婦関係が破綻した家庭内別居状態の夫婦の方が離婚に至ってしまいます。けんかしても仲直りできない夫婦が離婚するんです。夫婦喧嘩が離婚に至らないように...

このまま不仲な状態続けます?「離婚したい」と思っていても、なかなか言いだせなくて、チャンスや場所がないこともありますよね。言い出せないと、機会のせいにして、自分で離婚したいと言い出す機会を作らなくなってしまいます。もし今の結婚が失敗だとわかって、壊せるはずなのに壊さずにいると、失敗はどちらかがこの世から去るまで、永遠に続くことになります。つまり、そのまま我慢の結婚生活・・・・そんな離婚したい結婚生...

人の目が気になっても離婚はできない「配偶者が犯罪を犯しても離婚なんかしないでしょう」そう思う人もいるかもしれません。でも夫が「チカン」をして逮捕されたっていうのはどうでしょう。それも、もしかしたらやってもいない痴漢をやったことにされて、冤罪(えんざい)にされても、噂が広まって妻の方は近所も出歩くことができなくなるかもしれません。もし、そうなってしまったら 離婚したいと思いますよね。ところが、法律上...

ずっと会社で働いていた夫が、定年で家にずっといる。そう思うだけで、うんざり、という奥様方も結構います。そのとき改めて夫婦で向き合わざるを得なくなっていきます。すると、これまでには見えなかった夫婦の溝の深さに気がついて、何とかしたい、と相談する奥様方が多いようです。ある会社の営業部長をしていた夫を持つヒデ子さんもそんな方の一人です。息子のハプニングで寂しさをラッキーにも克服できた夫婦ヒデ子さんが、寂...

子育てのストレスって半端ないご飯の準備したりオムツ替えたりお風呂入れたり寝かし付けたり学校の準備したり・・・朝から晩まで息つく暇もない。子供の年齢によっても、やることが違ってくるし,,,,子育ての範囲って大きいですよね。そんな時に、子育てのストレスを理解することもなく、自分の好き勝手なことをやっている夫とは、いっそのこと離婚したい!そう思ってしまいますよね。心の中は非協力的な態度を見たことにイライ...

有名人の離婚の報道がされるたびに、仲がいいと言われていたおしどり夫婦が、実は『仮面夫婦だった』という話題もよく聞きますよね。周りでは仲がいいと思われている夫婦が、実際は 仮面夫婦 だったということも少なくないです。同じ家で暮らしているけど、夫には愛情も関心もない。夫婦って家庭内に入ってしまうと、どういう夫婦かなんて誰もわからないですからね。わざわざ夫婦関係を装わなくても、離婚してしまえばいいじゃん...

共働きのママは「仕事+子育て」のワンオペ結婚したら寿退社で専業主婦だった昔と違って、今の時代、共働き夫婦 は当たり前なところがありますよね。夫も妻も仕事をしているので、家事育児も役割分担するのが公平なはずです。でも、実際には、子育て家事を全て一人で切り盛りしている「ブラック企業」並みの重労働を強いられているママもいて、悩みが多いのも現実です。子供が生まれて働くときに、夫には「働いてもいいけど、家の...

メンヘラはかまってちゃん度が高いメンヘラっておおざっぱに言えば、精神的に病んでる人です。その病み度合いが入院が必要な精神病程度までいかずに、周りに迷惑をかけるかまってちゃんだからタチが悪いですよね。そんなメンヘラを夫や妻にしたら、早く別れて離婚したくなる気持ちもわかります。でも、メンヘラという理由で離婚することはできるのか?できたとしても、メンヘラとの別れるのはとても大変なんじゃないか?世間では ...

早く離婚したい夫婦が両方とも「早く離婚したい」と思っているんだったら話は早いですよね。条件面だけクリアーすれば、いざこざもなく離婚できるわけです。お金・生活・子供のこと、大きくこの3点をクリアーすればすぐにでも離婚届を役所に持っていけます。夫婦のどちらか一方だけが「早く離婚したい」と思っているそんな場合はやっかいです。離婚したいと思う理由にもよるのですが、話し合いの協議離婚で話がまとまらなければ、...

「妻」じゃなくて「農家」という家のコマ農家の嫁って独特のたいへんさがあるんですよね。農家はサラリーマンのように、春夏秋冬毎日決まった時間に出勤して帰ってくるわけではないですしね。日本の農家というと「農家=のんびり=義理の両親いい人」「お金ある」なんてイメージがありますが、実際はまるで違うことの方が多いのが現実です。”しきたり”があったり、世間が狭いので古い昭和の教育方針がまかり通ってて、目上の方に...

妊娠中 にもかかわらず「離婚したい!」って思うのは相当の思いがあるってことですよね。普通に考えたら、新しい子供が生まれる期待と喜びの方が大きいはずですからね。妊娠中なら、夫婦でお互いに話し合って「子供のためにも離婚を思いとどまってほしい」とどちらかは思う時期です。離婚はエネルギーが必要です。妊娠中にそこまでしてでも「離婚したい」と思える何か深い悩みや理由があるんですよね。夫婦が協力すべき子供が生ま...

夫の仕事の都合で、転勤を繰り返す”転勤族”日本全国や海外に支社や官公庁で労働していると、自分の見知らぬ土地に転勤することもありますよね。数年おきに転勤族の妻が思う気持ちはまた転勤!!もうやだwww本来ならば、「出世」や「栄転」で転勤することが多いので、家族で喜べるはず・・・・夫の転勤に妻や家族も一緒についていくとなると、必然的に望んでいない引越しもしなければならないわけです。そうなると、夫婦が不仲...

離婚する前の「兆候」は必ずある芸能人のカップルや、知人友人をみて「あの人たち、怪しい。離婚する」という兆候を出している夫婦っていますよね。仲がよさげだけど、典型的な仮面夫婦で、結局は離婚することはよくあります。そんな離婚しそうな直感も、自分のパートナーだとかえって「兆候」すら感じられなくなってしまうことってあります。浮気やギャンブルの借金癖があったり、身体へのDVがあったりすれば離婚へまっしぐらな...

結婚する前は、それほど気にならなかった相手の「容姿」恋愛してた時は、まだ”まし”に見えていたけど、今はただの不細工なオッサンっていう夫も多いですよね。外を一緒に歩くと、まるで美女と野獣のように不釣り合いに見えたり。でも純粋な愛があればいい?「美女と野獣」の愛はディズニー映画だけです現実は、不細工な夫だけど、離婚しないで一緒にいるのは、他に何かお互いに妥協しあえる利点があったりするからですよね。不細...

「どうしても夫婦二人での生活に耐えられない!」「子供ができないプレッシャー」「自分勝手な行動が許せない」「浮気は許さない」二人で過ごす結婚生活の先行きが絶望的と思える状況。いっそのこと、子供がいない間に離婚してしまう方がいいのでは?と考えてしまうものですよね。『子供がいないほど離婚しやすい』というのは、子供がいる家庭と比較すると当たっています。極端な話をすれば、子どもがいない夫婦の離婚は、恋人同士...

「俺様=男らしさ」と勘違いしない俺様夫というと、典型的な亭主関白をイメージしますよね。古風で亭主関白な夫と、三歩下がって歩く妻そんな、亭主関白は昭和の時代にはまだ、男らしい頼りがいのある印象もあったものですが、いまは、俺様夫=亭主関白=モラハラ夫と悪い印象ばっかりです。俺様夫の横柄レベルが大きいと、今後も結婚生活を続けていくべきか離婚も視野に入れて別れてしまうべきなのか迷うところです。そんな俺様夫...

夫婦の信頼のレベルがポイント離婚だけは回避したい!自己中心的? 性格の不一致?夫婦の性格は似てるときもあっても、全く同じということはないですよね。だからこそ、結婚生活では小さな争いから大きな争いまで起きてしまうんですね。それは理屈上は、みんなわかっているんですが、離婚となると話は別です。子供のことや、自分の経済的な環境いろんなことが頭に浮かぶと、とりあえず離婚の判断は先延ばしにして、離婚回避したい...

義理親の介護はプチ地獄熟年離婚の場合、婚姻期間が長いことから、離婚にいたってしまう不仲の理由はさまざまです。その理由が複雑に絡んでいる場合が少なくありません。こうした理由の一つに、親の介護の問題もあります押し付けられる介護の先は見えない義理親の 介護がイヤ でイヤでしょうがないんですね。夫にも押しつけられてどうしても離婚したいんですよ。タダでさえ夫は他人なのに、夫の親といったらまったく知らない人を...