離婚前の夫婦は離婚に葛藤している

離婚する前に悩む夫婦

 

離婚するって、「離婚する」と決めること自体に大きな抵抗がありますよね。

 

今までの生活の蓄積、いろいろな楽しかった思い出や家族としての形が先に思い出してしまう。

 

このままでやっていけるのか…

 

離婚後の不安が先に立つと、「離婚しない」という方向に向かうものです。

 

だから、やはりあまりできれば離婚は避けたい…と

 

でも、今の夫婦での関係を考えてみたら、はっきり言って、もう「いい夫婦」とは言える関係ではない。

 

お互いに、気持ちは離れている。

 

家庭内別居といっていい状態だったり、最低限のことしかしゃべらない。

 

典型的な、仮面夫婦だったりするわけです。

 

現実をどうすることもできないのに、離婚することに抵抗している、というのが離婚前の夫婦の状態なんですね。

 

このカテゴリーでは、離婚することに葛藤をしている夫婦の経験談を中心に、解決策を紹介しています。

 

     

離婚前の夫婦の悩み記事一覧

結婚していても、結婚する前でも、「私のこと好き?」と聞いたり、聞かれたりすることがありますよね。結婚して、何年も経ってると、もしかしてマンネリかもしれない?と思ったときに、「私のこと好き?」って聞きたくなったり。そこには、純粋に男性である夫の気持ちが冷めているのか、確認したい、と思う気持ちがあるのかもしれません。でも、「好き」かを聞く心理は、もっと根深い問題があるんです。それは、愛されていることに...

ねぇねぇ今日、こんなことがあったの家に帰ってきた夫に、今日の出来事の話題を話しても、「興味なし」の態度をとられることってありますよね。ドラマみたいに会話が弾むこともなく、夫は妻が話をしても、何も話してくれない。妻は話しているのに、夫は話してくれない。楽しい気分になりたいのに、がっかりしてしまいますよね。これは、男と女の普段の会話の内容の違いなんです。女性が話す内容って、今日の出来事など過去の話題が...

倦怠期だから離婚したい倦怠期を理由に離婚すると、恋愛に刺激を求めて危険な人をとっかえひっかえするようになります。結婚してある程度の期間、男女二人でいたら、ある意味倦怠期というのは避けて通れないものですよね。それも、一度や二度ではありません。いつの間にか、忘れて、また倦怠期がくる。何度乗り越えても倦怠期は、たびたび襲ってきますよね。そのときに重要になるのが、夫婦関係に何を求めているか、ってことです。...

毎年一度はやってくる年賀状シーズン。離婚したいと思って、別居してたり、離婚協議中だったり、しているときに、年賀状を出すのって気が引けますよね。ましてや、調停とか離婚裁判なんかしていたら、家族として、相手の文字を見るだけでも違和感を感じたりします。そもそも年賀状を書くのすら、やめようと思う風潮もありますよね。でも、送ってくれた人に返事をしない自分がイヤだったり…年賀状付き合いだけの人も縁が切れちゃう...

結婚したら、お互いの価値観が合っている方が、仲良くいられるような気がします。でも実際には、価値観が合っているから結婚生活が続く、というわけではないんです。結婚する前には、価値観が合う人との方が長続きする、って思い込んでいますよね。だから、価値観を合わせる方がいい、と思っていたりします。でも、価値観って人それぞれ、大なり小なり違うわけです。違う二人が、結婚して一緒になる。本来は、結婚って価値観を合わ...

専業主婦が、夫から離婚を言い出されたら、多かれ少なかれ、その後は、毎日毎日不安になるものですよね。専業主婦は、離婚を言い出されたら、経済力がないから生活ができないと言われますが、全ての専業主婦が経済力がないわけではないんですよね。もともと、裕福だから専業主婦をしている場合もあるわけです。ただ、やはり専業主婦は、外で働かない、ということで、通常では考えにくい原因が重なって、夫から離婚を言われる場合も...